息子のそばでいつまでも

2016年9月息子は突然居なくなりました。気持ちを吐き出したく始めます

無気力

今日から旦那は仕事始め。

長いお休みが終わった。


年末年始、特にはお正月って事も無く普通の休みと同じ様に過ごした。


けれど、どこに居てもどこに行っても何故ここに息子が一緒に居ないの???

そればかり。


昨日も孫とお嫁さんと出掛けた先で食事をしたが、隣の席にお母さんと、息子さんであろう二人が来た。

楽しそうにメニューを見ている。

そんな二人を見ていたら羨ましくて羨ましくて。孫を抱っこして外へ出てしまった。


今日は朝からずっとベットの中。

何だか胸がドクドクして落ち着かない。

お嫁さんが、洗濯したり食器を洗ったりしているが私は何もする気が起こらない。

お嫁さんにごめんね。ありがとう。と言うのが精一杯。





孫を抱っこして私は周りをキョロキョロ見渡して居るとき、突然息子が向こうから現れた。孫は満面の笑み。私は大粒の涙が溢れた。

「どうしたの?どこ行ってたの?」

息子

「神様にお願いしてメチャクチャお願いして許してもらって戻してもらった。」

「ほんとに?本当に?ずっと一緒に居られるの?」

息子

「条件があって。俺と関わりのあった家族以外の人全員の記憶から俺の存在は消える事。そして5年しか戻れないって事。もともと俺の寿命は25だったんだって!だから後5年。5年後、また別れの辛い思いするけどそれでも良ければ戻れるけどどうする?」

「それでもいい。それでもいいから戻って来て。」

その後、息子には好きなことやらせたいなぁ。

時間が勿体無いから私は息子が寝る時間に働きに行こう!頑張って働いてそのお金で色んな事しよう!


そんな妄想を昨日してしまった。

妄想してる時は楽しかったのにふっと現実に戻って一気に無気力になってしまった。