息子のそばでいつまでも

2016年9月息子は突然居なくなりました。気持ちを吐き出したく始めます

立て続けに

昨日は息子の中学の時の先生からお手紙を頂いた。


名前を見ても

だれ?

だったのでお嫁さんに聞いた(息子とは中学から一緒なので)


私達にとってとても大切な先生です。

と教えてくれた



卒業後も何度か連絡を取っていたらしい


訃報を少し前に知った事

知ったけど気持ちの整理に時間がかかった事

私達の気持ちを思うとどう声を掛けたら良いのか分からなかった事


など書かれていた。

先生は結婚されて学校を去っていたのに連絡を取ってくれていたんだと思い

文面からも先生の想いが伝わってきて涙涙でした。


また息子は居ないんだと突き落とされた感じもあってなんとも、複雑



そして今日この、タイミングで私の友人から連絡が。

息子の告別式から一切連絡をしなかったししてこなかった。


LINEがきた。

元気してるか?だって!


は?元気?

そんな訳ないだろ‼



ずっと気になってたんだ。だって!


気にするだけなら私だって出来るわ‼

いいよね!あなたには子供が居るものね。



彼女の子供は私の息子と同じ年。

小さい頃から遊ばせていたから幼馴染みみたいな感じ。

家も近所だった。(今は引っ越して少し離れてる)



あーあ

イライラしながら涙が溢れるわー



毒吐きまくりました

すいません

毎日コツコツかぁ

最近Amebaブログで市川海老蔵さんのブログを拝読させて頂いてます。


ご存知の方も沢山の居ると思いますが

海老蔵さんは一日に何度も何度もブログを更新されます。


舞台もこなし、テレビにも出ているのに

ブログを読んでるとトレーニング行ったり、子供さんともよく接していらして

昼の部と夜の部の間には自宅に帰りと日々忙しくされているのにブログの更新。

純粋に凄いなぁのひと言。


私は息子を亡くしてからほぼ一日中ベットの上。

昼ごはんと晩御飯の仕度と孫の世話と犬の散歩以外はほぼ一日中!

このままだと私は歩けなくなるんじゃないかと思うくらい。

海老蔵さんは忙し中あれだけ沢山の事をこなしているのに私は少しの事をするだけでもストレスになっています。


家事もしなくていいならしないでまだベットの上に居たい。



でも海老蔵さんのブログに

毎日コツコツという言葉を見つけました。

何か分からないけど少しだけ

ほんの少しだけコツコツでいいかぁ。

という気持ちになれました。

結婚記念日

3月1 1日は私と主人の結婚記念日


9年たった

10年目突入



再婚なのでまだ10年


結婚をしたいと思って息子に相談したとき


私が幸せになれるならいいよ。



と言ってくれた。

本当は嫌だったんだろう。


今でも嫌だったのかなぁ?



うちのおとんは凄くいい人なんだよ!


と友達に話していたと

亡くなった後に友達から聞いた



あー。

結婚記念日か

何も嬉しくない


そこに居るはずの人がいるから

何もかもが嬉しく感じ

何もかもが楽しく感じ

何もかもが幸せに感じるんだなぁ



久しぶりに仏壇の、前に座り

泣きつきた


ねぇー帰っておいでよ。

無理?無理なの?

じゃ迎えに来てよ。